menu
HOME

輸液製剤協議会

よくある質問・用語解説

用語解説

もどる

混注

輸液に抗生物質、抗がん剤、利尿剤などを加える混合調製操作を一般的に混注という。混注することによって、沈殿を生じたり、調製液のpHが変動したり、変色したり、有効成分が分解されたりすることもある(配合変化)ので、配合時には注意が必要である。

混注関係